校長挨拶

 




 変化・成長の大崎 誇りを胸に!

    

 

   

東京都立大崎高等学校長  豊岡 耕一郎
  大崎高校の生徒は、清楚・端正で飾り気のない高校生としての「爽やかさ」と「はつらつさ」のある教職員一同が胸を張って誇れる生徒です。本校には、平成23年度創立100周年を迎えた時に卒業生が作成した大崎高校応援歌があり、その歌詞の一節に「われら大崎 誇りを胸に」とあり、「誇りを胸に」を合言葉に様々な教育活動に取り組んでいます。
 平成28年度入学生から新たな取組をスタートしました。まず、「特進クラス」を設置し、難関大学を目指す生徒に対し、より高い志をもって進路実現を達成する学習指導体制を整備しました。特進クラスが学習成績面で学年の先頭集団としての役割を果たし、他クラスにも刺激を与え、学年全体の学力向上も期待されます。次に、文化・スポーツ等特別推薦を実施し、男子バスケットボール部の関東大会出場を目指しています。さらに特色ある部活動として、防災部(防災活動支援隊)、ペーパージオラマ部の活動を支援し、学校の特色化を一層推進していきます。
  今後も大崎高校を変化・成長させていくためには、身だしなみ指導を徹底し、私学に負けない生活指導により規範意識を醸成することを軸に、基礎・基本を重視した分かりやすい学習指導、道徳心の育成と実践力の涵養、文化・スポーツ活動や学校行事の活性化を図ることが重要です。この基盤に立ち、特進クラスを牽引力とした学力向上・進学指導を展開し、進学実績の向上(出口)と入試成績を向上(入口)させて、大崎高校を更に飛躍させていきます。
 教育は人なりと言われます。本校の教職員一同は、生徒にとって最善の教育をしていける教職員として、都立高校で一番仲の良い組織を目指して結束力を高めていきます。直接生徒を指導する教職員の結束力が弱ければ教育効果は生まれません。生徒のためには労を厭わない生徒第一主義で様々な取組を進め、生徒を心身ともに鍛え、大崎生であることの誇りを胸に、社会で自信をもって活躍できる生徒を育てます。

平成30年4月2日

 

 
 
  

 

〒142-0042 東京都品川区豊町2-1-7
電話 : 03-3786-3355 ファクシミリ : 03-3782-4059
アクセス