校長挨拶

            


            感性を磨き、人間力を高め、夢をもって輝ける学校を目指して



             本校は、明治四十四年に東京府立荏原郡大崎町立大崎女子実業補習学校として
          創立され、今年で111年目を迎える歴史と伝統のある学校です。これまで地域
          との絆を大切に、安全、防災、支援、PRなどの様々な活動を通して信頼を高め
          てきました。今後も、この百余年という歴史の重みと伝統を受け継ぎ、着実に歩
          でまいります。
            さて、本校は、「誇りを胸に、変化の激しい社会をたくましく生きるタフな
          人材の育成」を新たな教育目標として掲げ、充実した学校生活とするためにも、
          生徒 へ真摯に向き合い、全力で寄り添う指導を大切にしております。
            特に、最後まで諦めることのない粘り強い精神力を身に付けるには、勉強だけ
          ではなく、学校行事や部活動等においても仲間と共に切磋琢磨する経験の積み重
          ねが必要です。コロナ禍となった予測困難な今だからこそ、生きる力として身に
          付けるべき人間力であると確信しております。
            また、本校は、世の中の流行や若者の文化に流されることなく、どのような時
          代を迎えようとも、変わることのない、挨拶の励行や時間の厳守、身だしなみな
          ど、ルールやマナーを身に付ける指導で、大人としての感性を磨くことを大切に
          しております。
           これら一貫した指導により、いつしか皆さんが家庭を持ち、次の世代の子供を
          育てる時に、本校の卒業生としての誇りをあらためて感じるに違いありません。
            ダイアモンドを象った校章は、皆さんが大人の感性を磨き、人間力を高めるこ
          とで、輝きを増していくとの意味が込められています。
            まさにその原石である皆さんへは、本校の学校生活を通して生きる力を身に付
          け、夢をもって輝いてほしいと心より願っております。


                            

 
〒142-0042 東京都品川区豊町2-1-7
電話 : 03-3786-3355 ファクシミリ : 03-3782-4059
アクセス