印刷

【定時制】校長挨拶

大人の感性を磨き、人間力を高め、夢をもって輝ける学校を目指して



東京都立大崎高等学校長 前畑 光男

 本校定時制課程は、前身の大崎高等女学校から大崎新制高等学校へと改称された昭和23年の6月に設置され、これまで地域との絆を大切に時代のニーズに応えられる夜間高校としての信頼を高めてきた、歴史と伝統のある学校です。
 本校の教育目標「変化の激しい社会をたくましく生きていく人材の育成」の実現に向け、魅力ある教育活動に取り組んでおります。
 特に、基礎・基本の定着により、学力の不安を学びに向き合う力へ変えるとともに、規範や公共を意識する生活指導を基盤に、部活動や学校行事、地域社会貢献などに取り組み、社会人としての常識やマナーを生きる力として確実に身につけております。
 どのような年代であろうとも、高校生活の四年間は、皆さんの人生にとって、とても大切な時期になります。仲間との交流や協働を積極的に行い、コミュニケーションを大切にして広く人間関係を築いてください。そして、生涯の友を見つけてください。
 ダイアモンドを象った校章は、皆さんが「大人の感性を磨き、人間力を高めることで、輝きを増していく」との意味が込められています。まさにその原石である皆さんへは、本校の全教職員が寄り添い、向き合うことで、夢をもって輝いてほしいと心より願っております。
 
〒142-0042 東京都品川区豊町2-1-7
電話 : 03-3786-3355 ファクシミリ : 03-3782-4059
アクセス