印刷

よくある質問(FAQ)

 

Q:どんな授業がありますか?
A:
超難関大学の受験を目指す授業ではなく、学んで楽しく高等学校卒業生として恥ずかしくないレベルの知識を授けることを目的としています。詳しくはトップメニューの教育課程表をご覧ください。
 
Q:入学を希望すれば誰でも入れますか
A:
義務教育ではありませんので、中学卒業生として一定の学力に達しているかどうかの入学試験があり、それに合格することが前提となります。しかし、高等学校へ入学して更なる勉学を続けたいと意欲を燃やす人なら、是非、入学試験を受けてください。
 
Q:日本国籍をもっていないのですが
A:
東京都に居住している方なら、国籍は問いません。東京都内に勤務先がある外国籍の方も入学資格があります。
 
Q:東京都民ではないのですが?
A:
他の県にお住まいでも勤務先が東京都内なら入学資格があります。また、中学在学中の方でも東京都内の職場に勤務することが決まっていれば、入学試験の受験資格があります。
 
Q:途中入学の道はありますか?
A:
はい、あります。他の高等学校で一定数の単位を取得した人は、その単位数に応じて、2学年以降の各年次に編入学することができます。詳細は電話等でお問い合わせください。
 
Q:単位とは何のことですか?
A:
高等学校の卒業資格を得るためには74単位の科目を履修する必要がありますが、1単位とはその科目を1校時間、1年間(35週間)勉強することです。たとえば1年生では数学Iの授業が毎週3時間ありますが、これを3単位の履修といいます。
 
Q:どんな人達が学んでいますか?
A:
いろいろな条件の人が学んでいます。40歳を超えてから高等学校の卒業資格を取ろうと入学した人もおられますので、若手の先生より年上の生徒も見受けられます。詳細は在校生の現状で説明していますのでご覧ください。
 
Q:働きながら学校に通う人ばかりですか
A:体の都合で働けない人もいますが、どのような形でもいいですから働きながら学ぶことをお勧めします。
 
Q:働きながら勉強することは大変ではありませんか?
A:
確かに大変です。しかしながら、働きながら4年間勉強を続けて卒業すれば、それをやり遂げたことが先の人生で大きな自信になり、新たな道が拓けてくると思います。また、一人ではくじけそうになっても、仲間同士で励まし合いながらだと出来るものです。先生も応援してくれます。
  
Q:授業は何時から始まりますか?
A:
午後5時30分から午後9時5分までです。
 
Q:晩ご飯はどうなりますか?
A:
授業のある日は原則として給食があります。その費用は有料です。予約制なので事前に収めていただきますが、東京都の補助もあります。安くておいしく、栄養万点の食事が用意されています。
 
Q:部活動はできますか?
A:
はい、できます。放課後の午後9時5分から午後10時までが部活動の時間で、運動系では、サッカー部、卓球部、テニス部、バスケットボール部、バドミントン部、軟式野球部、文化系では、イラスト部、軽音楽部、和文化部、演劇同好会等の部活動があります。部活動のいいところは仲間作りが出来ることで、1年生に入学すれば、三つ年上の人と、4年生になれば三つ年下の人と同じクラブで活動しますので、最高上下7歳の人々と卒業後も共通の話題で交流することができます。これが部活動の最大の魅力です。
 
Q:卒業後の進路はどうなっていますか?
A:
本人の希望により異なりますが、卒業しても現在の仕事を続ける人、高等学校卒業の資格で新たな職場に就職する人、大学へ進む人、専門学校や職業訓練学校に進む人等に分かれます。職業訓練学校のほとんどは高等学校卒業の資格を持っていることが、その入学条件になりますので、定時制課程で卒業資格を得ることは大事なことです。詳細は在校生の現状をご覧ください。
 
Q:通学は便利ですか?
A:
交通機関の便利さでは都立高校でもトップクラスです。施設、設備も充実しています。なお、本校は車やバイクでの通学は出来ませんが、体に障害のある方はその旨述べて、本校までご相談ください。
 
 
〒142-0042 東京都品川区豊町2-1-7
電話 : 03-3786-3355 ファクシミリ : 03-3782-4059
アクセス